県移住推進室へのお問合せ
中古住宅
510物件
貸 家
76物件
貸店舗
42物件

長野県 移住者向け空き家ポータルサイト

ログイン
2018年03月08日

伊住セミナー「いくらかかるの?一軒家での移住生活セミナー」を平成30年4月7日にふるさと回帰支援センター(JR有楽町駅前・東京交通会館8階)で開催します。

イベントチラシを見る

市町村 伊那市
開催日時 2018年04月07日 13:00 〜 15:30
開催地 東京
開催場所 ふるさと回帰支援センター(東京都千代田区有楽町2-10-1東京交通会館8階)
料金 0
問合せ先 お問合わせ先 :伊那市地域創造課 移住・定住相談窓口
電話 :0265-78-4111(内線2155)
FAX :0265-74-1250
MAIL:jkz@inacity.jp

長野県・伊那市での一軒家を持つのにどれくらいお金がかかるの?直すのにどれくらいかかるの?そんな疑問にお答えする移住セミナーを開催します。
伊那市で住宅の売買や改修に関わるプロお二人からのセミナートークと伊那市で移住生活を送っている先輩移住者からの体験談とセルフリノベ・家庭菜園・薪ストーブの実践者としてのお話をお届けします。
また、セミナー後は市移住担当者との個別相談や講師を交えた意見交換会を行います。

 

日時

平成30年4月7日(土曜日)
午後1時から午後3時30分(受付開始午後0時30分)

 

講師

セミナートーク(1)「事例から知る家さがし」 鈴木 孝之さん
愛知県出身。市内にある中央不動産社長。移住や空き家の利活用のお手伝いをしている。伊那不動産組合の一員として空き家バンク事業にも携わっている。

セミナートーク(2)「大工から見る住宅改修のポイント」 福澤 雅志さん
伊那市出身。地元大工の株式会社福澤建築所専務。一般住宅から店舗まで幅広くリフォームに携わっている。地元消防団にも所属し、地域活動でも活躍中。

先輩移住者体験談「古民家再生と再生後の生活」 鈴木 良さん
愛知県出身。大学進学を機に長野県で生活を始める。5年前に伊那市東春近に築150年のかやぶき屋根の古民家を取得し、自身でリノベーションを行いながら、生活している。職業は高校教員。 古民家の取得からリノベーション、住み始めてからの生活を載せている自身のブログ「伊那谷の古民家再生」は月2万ページビューを誇り、古民家再生ブログでの人気ランキング(日本ブログ村)では1位。

 

会場

ふるさと回帰支援センター(東京都千代田区有楽町2-10-1東京交通会館8階)

 

定員

20名

 

申込方法

下記チラシ裏面の申込書をファックスまたはメールにてお送りください。
下記申込フォームからも申し込みができます。

 

イベントのお申し込み

以下よりお申込みいただけます

応募締め切り日:2018年04月06日

募集定員:20名

お申し込みフォームはこちら