長野県へのお問合せ・ご相談
中古住宅
441物件
貸 家
39物件
貸店舗
53物件

長野県 移住者向け空き家ポータルサイト

広小路という中山道福島宿の中心的な役割を持っていた場所にあります。現在は、木曽町文化交流センター・図書館前という人が多く集う場所に隣接しています。

貸店舗木曽郡木曽町福島上町

賃料 6万円
お気に入りに追加 このページを印刷
礼金 なし 敷金 1ヶ月
築年月 1943年 間取
  • 生活が便利
  • 補助金・支援制度あり
お問い合わせをする
最終更新日 2022.05.12
補助金・支援制度
補助金・支援制度については利用が可能か、 必ず市町村へご確認ください
空き家 空き家住宅活用事業補助金(空き家等を改修して木曽町に移住される方)
木曽町へ移住を希望する方が町民所有の空き家等を改修して定住する場合、その移住者に対して費用の一部を補助します。

対象要件
〇定住を目的に空き家住宅を取得または借り受け移住する方 
〇住民登録をする方

補助金額
改修工事、下水道接続工事等の経費の1/2以内 限度額100万円

市町村のホームページで詳しく確認
受付期間:期間の定めなし
家を購入する・改修する
 木曽町リフォーム資金補助金
申請者が所有し住民票がある住宅(又はリフォーム工事完了後に居住しようとする住宅)の改修工事を行う方(補助金交付は1物件に対し1回のみ)

対象要件
○住宅敷地内の倉庫や門塀も対象、下水道工事も対象(ただし、他の補助金と工事費が重複するものは不可)
○解体工事のみ、工事を伴わない備品の購入のみは対象外
○リフォーム工事費が100万円以上であること
○施工業者(元請業者)は、木曽町木造住宅推進協議会員であること(登録会員については木曽町商工会にお問合せください)

補助金額
定額20万円


市町村のホームページで詳しく確認
受付期間:期間の定めなし
家を購入する・改修する
 民間空間修景事業補助金
中山道沿線の住宅・店舗等を街道風外観へ修景するための改修や、飛騨街道沿いの地域等における古民家の保存修景等、周囲の景観に調和し景観を向上させる工事を実施される方。

対象要件
〇公道に面した建物の外装部分を伝統的建築物等に模した形へ改装するなど、周囲の景観との調和や良好な景観の形成のための工事であること
〇建築物の場合は延べ床面積が30平米以上であること
〇新築の場合は郡内業者が施工し、町内業者3社以上が下請け納入していること
〇増改築の場合は町内業者の施工であること
〇民間空間修景基準審査会による審査(事前・完了)に合格すること ※修景事業に塗装(費用)を含めることはできますが、工事前後で明らかに景観形成上の効果がみられることが条件となります。  
(塗り直しのみの工事は対象となりません)

補助金額
修景に要する経費の2/3以内、上限額50万円(1物件1回のみ)

市町村のホームページで詳しく確認
受付期間:期間の定めなし

※物件位置が表示されていない場合や、実際とは異なる位置に表示されている場合があります。
正確な位置については必ず取り扱い元の市町村または不動産会社へお問い合わせください。

Googleマップを開く

所在地木曽郡木曽町福島上町建物名今井食堂
賃料6万円税金
礼金なし敷金1ヶ月
保証金権利金等なし共益費なし
貸階数総階数(地上)2階
構造鉄骨造完成年月日1943年
専有面積102.47m2/30.99坪引渡/入居日相談
駐車場
設備CATV・飲食店可
交通電車:中央本線木曽福島駅 1000m 徒歩15分 自動車3分
バス:木曽町生活交通システム線上町バス停 110m 徒歩1分
高速道路:中央道道伊那ICI.C. 車40分
備考/防災情報
管理番号kisomachi-tenpo002最終更新日2022-05-12

icon_04 木曽町

0264-24-0216
相談窓口 木曽町移住サポートセンター
所在地 〒397-8588 長野県木曽郡木曽町福島5122ふらっと木曽2F
業務時間 09:00〜18:00 休日 不定休
電話 0264-24-0216 FAX 0264-03-2511
  • 補助金・支援制度あり
  • 市町村空き家バンクあり

資料請求&お問合せ

1.情報のご入力 2.入力内容のご確認 3.操作完了

*は必須項目です
お名前*  
例)信州 太郎
ふりがな*  
例)しんしゅう たろう
E-mail* 例)akiya@shinsyu.co.jp
確認用入力
ご住所
都道府県・市町村まで必須*



電話* - -
例)03-1234-1234
FAX番号 FAXで資料等をご請求する場合はご登録ください。
- -
例)03-1234-1234
お問合わせ内容*

より良いご返答のために、できるだけ具体的に入力して下さい。